キッチンのお役立ちコラム
イースマイル公式サイト TOP > キッチンつまり・水漏れ・交換修理 TOP > キッチンのお役立ちコラム > キッチン排水管の水漏れで床が濡れてしまった時の応急処置と対処方法とは?
キッチン排水管の水漏れで床が濡れてしまった時の応急処置と対処方法とは?:イメージ
水漏れ

キッチン排水管の水漏れで床が濡れてしまった時の応急処置と対処方法とは?

キッチンで水を使っていると、身に覚えがない場所の床が濡れていることはありませんか?
これはシンク下にある給水管や排水管の水漏れが原因で起こる現象で、放っておくと床の木が腐ってしまったり、カビが発生してしまったりします。

また、集合住宅では下の階の方に迷惑をかけてしまうこともあるでしょう。いずれにしてもすぐに対処する必要があります。ここではその対処方法や修理方法、応急処置の方法を紹介いたします。
目次

原因の究明と各場所での対処方法

身に覚えがないのに水が床に溜まる場合、間違いなく何か原因があるはずです。まずは水が漏れ出ている場所を特定することからはじめましょう。

通常、キッチン周りで水漏れしている形跡がない場合は、シンク下で水漏れが起きていることがほとんどです。まずはシンクの下の扉を開けてどこから水漏れが起きているか確認してみてください。

そして、応急処置をしてから原因を見つけて対処していきます。
いずれの場合も汚い水に触れるため、薄手のゴム手袋などをすることをおすすめします。

もちろん応急処置でしばらく対応することもできますが、根本的な解決にはなっていないため、時間を見つけて修理しましょう。また、排水管は複雑な構造になっていて部位毎に対処法が異なるため、水漏れが起きる箇所別に解説をしていきます。

排水トラップとシンクの繋ぎ目

シンクは直下の排水トラップに繋がっています。この排水トラップを伝って水が漏れている場合は、シンクとの繋ぎ目にあるゴムパッキンの劣化やナットの緩みが考えられます。

水が漏れているとわかった段階で、まずは新聞紙やタオルを床に敷いて被害の拡大を防ぎましょう。排水トラップは寸動型になっていて、悪臭や害虫を防ぐため中に水が溜まる構造になっています。

この部分から水漏れが発生すると一時的に大量の水が流れ出してしまいますが、一定量水が流れれば、シンクで水道を使用しない限り水が漏れる心配はないので安心してください。
排水トラップの取り外し方にドライバーが必要なものもあれば、そうでないものもあるので一概には言えませんが、応急処置の後は以下の手順で原因究明と修理を行いましょう。

<ゴムパッキンの交換>

1.ナットが緩んでいないかを確認し、緩んでいる場合は閉め直してから一度水漏れが直ったかを確認します。
2.まだ水漏れするようであれば、ゴムパッキンの交換を行います。
3.外した時の水を処理するためのバケツやタオルを用意しておきます。
4.排水トラップ下のナットを緩めて、排水パイプを取り外します。
5.シンクの上から排水トラップを抑えて、排水トラップを支えながら取り外します。
6.排水トラップを外したらゴムパッキンを交換して、逆の手順で取り付けていきます。水を流して水漏れしなければ完了です。

排水トラップと排水ホースの繋ぎ目

排水トラップからは、蛇腹状のホース(排水ホース)が繋がっています。この部分の繋ぎ目にはゴムパッキンが使用されているので、劣化すると水漏れが発生します。

ホームセンターで同じ形のものを購入して交換をしましょう。

<排水ホースのゴムパッキン交換方法>

1.排水トラップ下のナットを緩めます。
2.ホースを外してから、新しいゴムパッキンと交換します。
3.排水トラップと排水パイプを接続し直したら、水漏れしないかを確認し、水漏れがしなければ完了です。

排水ホースの破損

排水パイプは頑丈な塩化ビニール製のものが多く、簡単には破損しません。しかし、一昔前のホースを使用していた場合や長年の使用によって破れてしまうことがあります。

この部分が破損するとシンクの水がそのまま外に流れ出してしまうので、破損した場合はなるべくすぐに取り換えましょう。
また、事前にホームセンターに行ってスペアを購入しておきます。

ただし、排水ホースには「ネジ式」「差し込み式」「Y字型」の3タイプがあるので、よく確認しておきましょう。購入後は以下の手順で作業を進めていきます。

<排水ホースの交換>

1.シンクの下の扉を開けて、排水ホースと繋がっている床面の排水プレートを外します。この部分がネジで固定されている場合はドライバーで外す必要がありますが、多くは手で外せます。
2. 排水プレートにくっついている排水ホースを外します。接続部分にはキャップとゴムが付いているので、この2つを外せば排水ホースが取り外せるようになります。
3. 排水トラップに接続している排水パイプを外します。外す時には水が漏れる可能性があるので、バケツやタオルなどを敷いて床が濡れないように気をつけましょう。
4.古いホースを取り外したら、取り外しとは逆の手順で新しいホースを取り付けていきます。ホースの長さが余っても、丸めずに設置をしてください。
5.設置が終わったら、きちんと水が漏れずに流れるかを確認しましょう。

蛇口と給水管の接続部分からの水漏れ

蛇口と給水管の接続部分で水漏れが起こると床にまで伝ってしまうことがあります。もし、この部分に水漏れが発生していたら、シンク下の止水栓をすぐに止めましょう。

接続部分からの水漏れの原因は「ナットの緩み、パッキンの破損、シールテープの劣化」のいずれかであることがほとんどです。簡単に確認できるので、まずはナットの緩みを確認します。

もしナットが緩んでいない場合は、以下の手順でシールテープやパッキンの交換を行いましょう。

<蛇口と給水管のパッキンの交換>

1.止水栓が閉まっていることを確認し、蛇口と給水管の接続部分を水栓レンチで外します。
2.新品のパッキンと交換します。
3.蛇口をはめた後、止水栓を緩めて漏れが発生しないかを確認します。問題が無ければ完了です。

<蛇口と給水管のシールテープの交換>

1.止水栓を締めて、蛇口と給水管の接続部分を水栓レンチで外します。
2.古いシールテープを剥がして、新しいシールテープを時計回りに巻きます。また、ネジ山の先端は一山ほど巻かないで残しておきます。
3.蛇口を取り付けてから止水栓を緩めて、蛇口からの水漏れが発生しないかを確認して完了です。

排水パイプと床下排水管の繋ぎ目

排水パイプと床下排水管の繋ぎ目からの水漏れは、排水管のつまりが原因での逆流がほとんどです。場合によっては汚水が逆流する圧力によって、排水パイプが排水管から抜けてしまうこともあります。

そのため、排水管のつまりを解消してから繋ぎ直す必要があります。
排水管のつまりは、つまりの箇所と原因を特定することが非常に難しく、状況によっては高圧洗浄など特殊器具を必要とする場合もあります。

排水パイプと床下排水管の繋ぎ目から水漏れしている場合は、業者への依頼をおすすめします。

業者に頼む場合の料金

個人で修理をする方法をご紹介してきましたが、中には修理する時間がない、難しくてできないという方もいらっしゃるかもしれません。そのような時は業者への相談も検討してみてください。

業者に依頼すると、個人でやる場合に比べて迅速に問題が解決しますし、施工も完璧にしてもらえます。ここでは主な費用・相場の一例を以下でご紹介します。

作業料金の
計算方法
修理料金
+
部品代
+
廃材引き取り料
※必要な場合のみ
排水管・排水口トラブルの料金・時間の目安です。作業スタッフが現場でトラブル状況を確認の上、最終のお見積を決定いたします。スタッフによる出張お見積は無料ですので、お気軽にご相談ください。
作業内容 時間目安 修理料金目安 オプション料金 備考
排水管詰まり
異物除去作業
詰まり軽度 20分 ¥8,000

+部品代
+廃材引き取り料

※必要な場合のみ

 
詰まり中度 30分 ¥15,000 ローポンプ使用
詰まり重度 30分 ¥18,000
~19,000
ローポンプまたはハイ・スパッドの使用により金額は異なる
<参考価格>
●排水管詰まり(ローポンプ使用)異物除去作業(詰まり重度)
¥19,000+廃材引き取り料※
●排水管詰まり(ハイ・スパッド使用)異物除去作業(詰まり重度)
¥18,000+廃材引き取り料※
※必要な場合のみ
排水管詰まり除去 40分 ¥10,000~

(別途1メートルあたり¥2,000)
5メートル未満の場合はトーラー使用
5メートル以上の場合は高圧洗浄作業を推奨
重度な詰まりの場合は別途御見積
<参考価格>
●排水管詰まり(トーラー使用)
¥10,000+廃材引き取り料※
●排水管詰まり(高圧洗浄作業)
¥28,000+廃材引き取り料※

※必要な場合のみ

排水トラップ清掃作業
(洗面・洗濯)
30分 ¥8,000  
下水枡 木の根除去作業 20分 高圧洗浄作業を伴う場合はプラス¥3,000
枡清掃作業 20分
洗面下 排水パイプ交換 30分 ¥10,000 作業に困難を要する場合、別途御見積
排水管 パッキン交換 30分 ¥8,000
排水トラップ交換 30分 ¥10,000
~15,000

作業に困難を要する場合、別途御見積
<参考価格>
●洗面下 排水トラップ(S・P トラップ) 交換
¥10,000+部品代+廃材引き取り料※
●洗面下 排水トラップ(ポップアップ式)交換
¥15,000+部品代+廃材引き取り料※

※必要な場合のみ

キッチン(台所)下 排水パイプ交換 30分 ¥10,000 主となる作業が別にある場合、又は2ヶ所目以降¥3,000
排水栓 パッキン交換 30分 ¥7,000
排水ホース交換 30分 ¥10,000
防臭ゴム交換 20分 ¥8,000
キッチン(台所)下 排水栓(トラップ)交換 40分 ¥15,000  
排水管詰まり 異物除去作業
  • 詰まり軽度
  • 20分
  • ¥8,000

    +部品代
    +廃材引き取り料

    ※必要な場合のみ

  • 詰まり中度
  • 30分
  • ¥15,000

    +部品代
    +廃材引き取り料

    ※必要な場合のみ

  • <備考>
    ローポンプ使用

  • 詰まり重度
  • 30分
  • ¥18,000~19,000

    +部品代
    +廃材引き取り料

    ※必要な場合のみ

  • <備考>
    ローポンプまたはハイ・スパッドの使用により金額は異なる
    <参考価格>
    ●排水管詰まり(ローポンプ使用)異物除去作業(詰まり重度)
    ¥19,000+廃材引き取り料※
    ●排水管詰まり(ハイ・スパッド使用)異物除去作業(詰まり重度)
    ¥18,000+廃材引き取り料※

    ※必要な場合のみ

排水管詰まり除去
  • 40分
  • ¥10,000~

    +部品代
    +廃材引き取り料

    ※必要な場合のみ

  • <備考>
    (別途1メートルあたり¥2,000)
    5メートル未満の場合はトーラー使用
    5メートル以上の場合は高圧洗浄作業を推奨
    重度な詰まりの場合は別途御見積
    <参考価格>
    ●排水管詰まり(トーラー使用)
    ¥10,000+廃材引き取り料※
    ●排水管詰まり(高圧洗浄作業)
    ¥28,000+廃材引き取り料※

    ※必要な場合のみ

排水トラップ清掃作業(洗面・洗濯)
  • 30分
  • ¥8,000

    +部品代
    +廃材引き取り料

    ※必要な場合のみ

下水枡 木の根除去作業
  • 20分
  • ¥8,000

    +部品代
    +廃材引き取り料

    ※必要な場合のみ

  • <備考>
    高圧洗浄作業を伴う場合はプラス¥3,000

枡清掃作業
  • 20分
  • ¥8,000

    +部品代
    +廃材引き取り料

    ※必要な場合のみ

  • <備考>
    高圧洗浄作業を伴う場合はプラス¥3,000

洗面下
  • 排水パイプ交換
  • 30分
  • ¥10,000

    +部品代
    +廃材引き取り料

    ※必要な場合のみ

  • <備考>
    作業に困難を要する場合、別途御見積

  • 排水管 パッキン交換
  • 30分
  • ¥8,000

    +部品代
    +廃材引き取り料

    ※必要な場合のみ

  • <備考>
    作業に困難を要する場合、別途御見積

  • 排水トラップ交換
  • 30分
  • ¥10,000~15,000

    +部品代
    +廃材引き取り料

    ※必要な場合のみ

  • <備考>
    作業に困難を要する場合、別途御見積
    <参考価格>
    ●洗面下 排水トラップ(S・P トラップ) 交換
    ¥10,000+部品代+廃材引き取り料※
    ●洗面下 排水トラップ(ポップアップ式)交換
    ¥15,000+部品代+廃材引き取り料※

    ※必要な場合のみ

キッチン(台所)下
  • 排水パイプ交換
  • 30分
  • ¥10,000

    +部品代
    +廃材引き取り料

    ※必要な場合のみ

  • <備考>
    主となる作業が別にある場合、又は2ヶ所目以降¥3,000

  • 排水栓 パッキン交換
  • 30分
  • ¥7,000

    +部品代
    +廃材引き取り料

    ※必要な場合のみ

  • <備考>
    主となる作業が別にある場合、又は2ヶ所目以降¥3,000

  • 排水ホース交換
  • 30分
  • ¥10,000

    +部品代
    +廃材引き取り料

    ※必要な場合のみ

  • <備考>
    主となる作業が別にある場合、又は2ヶ所目以降¥3,000

防臭ゴム交換
  • 20分
  • ¥8,000

    +部品代
    +廃材引き取り料

    ※必要な場合のみ

  • <備考>
    主となる作業が別にある場合、又は2ヶ所目以降¥3,000

キッチン(台所)下 排水栓(トラップ)交換
  • 40分
  • ¥15,000

    +部品代
    +廃材引き取り料

    ※必要な場合のみ

・上記の作業料金は、一般家庭向けの設定価格です。
・上記の作業料金は、一箇所あたりの作業料金です。
・上記の作業時間は、標準的な作業の目安時間です。状況によって異なる場合がございます。
・廃材引き取り料として、別途(¥2,000 から¥10,000 程度)頂く場合がございます。
・修理箇所の劣化具合、使用する商品や部品によって価格が異なる場合がございます。
(但し、加工が必要となる作業においては、別途加工代金を頂く場合がございます)

キッチンは毎日使うからこそ、誰しもが早くにトラブルを解消させたいと思う場所の一つです。しかし業者への依頼を検討される場合は、入念に業者を検討するようにしましょう。

また、前もって信頼できる業者を探しておくと安心です。

フリーダイヤル
「ホームページを見た」で3,000円割引! フリーダイヤル
ページ上部へ
ページ上部へ
当サイトの価格表示は全て(施工実績内料金を除く)、「税別」表示となっております。実際のご請求には、10%の消費税が加算されますので、予めご了承くださいませ。
Close