給湯器のお役立ちコラム
給湯器の寿命について:イメージ
交換

給湯器の寿命について

「温度が調節できない」「お風呂のお湯が沸くのが遅い」など、このような給湯器の不具合はありませんか?給湯器にも寿命があり、長く使用すると故障が発生しやすくなります。ここでは、給湯器のさまざまな不具合の症状や交換時期の目安を解説します。お財布にもやさしく快適な「エコジョーズ」についてもご紹介しますので、給湯器の交換をご検討中の方は、ぜひ参考にしてください。
目次

こんな給湯器の不具合は交換時期のサイン!

給湯器の不具合にはさまざまな症状があります。「最近給湯器の調子が悪い」と感じる場合は、まず以下の症状に当てはまるかチェックしてみてください。どこかに当てはまっていたら交換の時期が近づいているサインです。
症状によっては危険を伴う場合もあるので、十分に注意しましょう。

蛇口・シャワーの不具合

蛇口やシャワーの不具合としては、途中でぬるくなったり熱くなったりして温度が一定にならない、温度が上がらずずっとぬるいまま、途中で水になってしまう、エラーコードがよく出るなどの症状が挙げられます。
その他、着火するときに爆発音のような異音がする、給湯器の排気から煙が出ているという場合は、給湯器が不完全燃焼などを起こしている恐れがあるため非常に危険です。使用を中止してすぐに業者を呼び、修理・交換を行ってください。

お風呂での不具合

お風呂での不具合としては、お湯張りすると沸き上り温度が低いまたは高い、お湯が沸くのが遅い、追い炊きができない、シャワーから出る湯量が急に少なくなるといった症状が挙げられます。
お風呂の不具合でも、白煙が激しく出る場合は、不完全燃焼などを起こしている可能性があり非常に危険です。使用を中止しすぐに業者に連絡してください。

給湯器の交換時期はいつ頃が目安?

給湯器の耐用年数は7~10年です。長く使い続けると故障が発生しやすくなるので、7~10年が経ったら交換を検討しましょう。
負担をかけずに使えば耐用年数が少しのびることもありますが、給湯器は消耗品ですので経年変化は避けられません。フィルターのゴミのつまりやエラーコードが出る場合などは自分で修理をして直すこともできますが、頻繁に不具合が起きる、5年以上使っているといった場合には業者に交換の相談をしてください。症状によっては危険を伴うので、不具合が起きたらすぐに業者へ相談をしましょう。
放置していると不具合が一時的に直ることもあります。しかし、「まだ大丈夫」と自分だけで判断せず、「故障かな?」と思ったら、大きな故障や事故が発生する前に、一度業者に相談することをおすすめします。

エコジョーズに替えるとどんなメリットがあるの?

そもそもエコジョーズって何?

「エコジョーズ」とは、少量のガスで効率よくお湯を沸かすことができる非常に省電力な給湯器のことです。この商品の特徴は、これまで捨てられていた排熱を再利用している点。
排熱を再利用することで熱効率が上がり、ガスの使用量を減らすことができます。

省エネ&エコでお財布と環境にやさしい!

エコジョーズは排熱を上手に利用することで、待機時消費電力はわずか 0.9W、消費電力 29Wと非常に省電力。年間にかかる費用は従来タイプに比べて、給湯では約 18,000 円、お風呂では約 2,600 円お得になり、年間約 20,600 円 も節約効果が期待できます。
CO2 排出量も年間約15% 削減できる環境にもやさしい給湯器です。

お得なエコジョーズで温かな給湯器ライフを

2013年には社団法人日本ガス石油機器工業会と日本ガス体エネルギー普及促進協議会が、ガス機器メーカーが生産する全てのガス給湯器をエコジョーズに切り替えることを決定しました。お財布にも環境にもやさしいエコジョーズ。リフォームを考えている、ガス代が高くて困っている、そろそろ取り替えようかな?という方は、エコジョーズを検討してみてはいかがでしょうか。

生活に支障のないよう、最短で「お湯」が出るようにします!
フリーダイヤル
フリーダイヤル
「ホームページを見た」で作業料金がお得!
ページ上部へ
ページ上部へ