難聴のお客様へ
フリーダイヤル
最短20分で駆けつけ!
お急ぎの方!お風呂つまりは
専門業者ですぐ解決!
  • 作業料金8,800円~
  • 最短20分駆けつけ
水のトラブルで困ったらまずはお電話ください!
0120-091-053
WEB限定
3,000円
割引
水道局指定店/
深夜・早朝でも対応!
お風呂の修理にかかる費用と使用年数とは:イメージ
修理

お風呂の修理にかかる費用と使用年数とは

お風呂は日々使用するものです。だからこそ、突然のトラブルにも冷静に対処できるのか不安になってしまいます。しかし、お風呂の設備の耐用年数や修理費用の相場なんて分からないという方が大半でしょう。

そこで今回は、お風呂設備の耐用年数・劣化具合の確認方法・修理費用の相場を紹介します。加えて突然のトラブルを解決する方法もご紹介します。
目次
フリーダイヤル
「ホームページを見た」で3,000円割引! フリーダイヤル

お風呂(浴槽)が使用できる年数

通常、浴槽の耐用年数は10年〜30年とされています。この耐用年数は、お風呂(浴槽)の材質や日常のメンテナンス状況によって異なり、年数が幅広く設定されているので修理や取り替えの判断が難しいのが現実です。

また、お風呂(浴槽)は新築したタイミングと一緒に備え付けるのが一般的です。そのため、新築から15年~20年ほどでは「家はまだ新しいのでお風呂場も大丈夫。」という意識になってしまうのではないでしょうか。

そこで、お風呂(浴槽)に異常が発生しているかどうかを判断するためのチェックポイントをご紹介します。ご家庭のお風呂はいくつ当てはまるか確認してみましょう。

コーキングを確認


はじめに、コーキングを確認します。コーキングとは、浴槽と壁の間または壁とドアのつなぎ目などをふさぐ充填剤のことを言います。※画像赤線部分

コーキングが施された箇所におけるカビの発生やひび割れなどが確認された場合、その部分から浸水して内部まで腐食してしまっている可能性があります。この状態が長期間続くと、浸食がより進行して家の木材へと影響を及ぼします。シロアリなどが繁殖しやすい環境となり、家全体にまで悪影響が広がってしまいます。

したがって、まずはコーキングを確認し、お風呂場の湿気が外に漏れだしていないか判断しましょう。

サビやカビの進み具合を確認


次に、お風呂場内のサビやカビの進み具合を確認します。お風呂場には、蛇口やシャワーなどの金属製品があります。

そして、金属製品はサビが発生しやすい箇所といえます。他にも、ヘアピンやカミソリなどのサビが付着し、それが原因でサビの範囲が広がることもあります。

このようなサビを発見したら、まずは市販のサビ止めを使ってみてください。何度か試してみてもサビが除去できない場合には、金属の奥深くまでサビが進行して非常に脆い状態となっているかもしれません。

また、カビに関してもサビと同様です。カビを発見したら市販のカビ止めを使ってみてください。それでもカビが生え続けるようであれば、カビの根が壁の奥深くまで繁殖していると考えるべきでしょう。

サビとカビを確認した結果、2つとも解決できないようであれば、すでにお風呂の寿命が近づいていると判断できます。

排水口から漂うにおいを確認


最後に、排水口から漂うにおいを確認します。日常的に排水口の掃除を行っていても悪臭が消えない場合は、経年劣化により排水口が損傷しているのかもしれません。

排水口の損傷は、下水からの異臭や汚物の逆流を引き起こす場合があります。それによって、すでに雑菌の繁殖が進行した場合は、人体に悪影響を引き起こす可能性もあるため十分に注意が必要です。

また、においの他にも水の流れの悪さや水の溢れなどを発見した場合は、すぐに修理を検討すべきでしょう。

フリーダイヤル
「ホームページを見た」で3,000円割引! フリーダイヤル

お風呂の修理に必要な費用

お風呂(浴槽)に異常を発見した場合、修理が必要となってきます。お風呂(浴槽)の修理は、故障・損傷箇所によって費用が様々であるため、それぞれの特徴を押さえておくべきです。

今回は、水道救急センターの費用を参考にします。浴槽内に、ひび割れや、サビ・カビなどを確認した場合には、塗装補修が一般的です。塗装に要する費用は、浴槽のサイズや劣化具合にもよりますが、10万円〜15万円が相場です。

また、塗装で対応できない場合は交換が必須となることがあり、その費用は施工費も含めて数十万円になる可能性もあります。

お風呂の修理にかかる作業期間


お風呂(浴槽)の修理にかかる作業期間は、修理が必要な範囲によって様々です。軽度の塗装であれば、1日で完了します。広範囲にわたる塗装であれば1週間~10日ほど要する場合もあります。

また、浴槽の交換は1日あれば作業が完了するのが一般的です。しかし、特注品や在庫のない商品の場合には商品の発注から作業完了まで長期間となる可能性があるため、発注の際に納期を確認しておくのが重要です。

蛇口だけの部分修理にかかる費用

蛇口だけを見ると、経度のパッキン交換であれば、市販のものを1,000円ほどで購入し、ご自身で修理することも可能です。その中でも、大量に水漏れしている場合などは、大部分の部品交換が必要となり数万円の作業になる可能性があります。

しかし一般的な家庭では、お風呂全体の修理をすべきなのか、部分修理で十分なのか、ご自身で判断できないのが大半でしょう。そういった場合は、プロの業者に相談し、修理や交換を依頼することもご検討ください。

しかし、「どこの業者に相談すればいいのか分からない」「見積の取り方が分からない」などの不安をお持ちの方が多いかと思います。そのような方向けに「業者に頼む際のポイント」をご紹介しますので、ぜひ参考になさってください。

業者に頼む際のポイント

業者を選ぶときは、1社に絞らず複数の業者に見積もりを出してもらいましょう。もちろん、金額を比較する意味もあります。

ですが、注目してもらいたいのは見積もりの際の対応です。優良な業者は見積もり対応がしっかりしています。信頼を持てる業者を選びましょう。

また、水道局指定の会社かつ修理・設置関連全般の資格を保有している業者は比較的信用できるといえます。

まとめ

いかがだったでしょうか。お風呂場は、常に使う場所であるからこそ、常に清潔を保ちたいものです。
しかし、日々のメンテナンスを徹底しても経年劣化の影響は避けることができません。ぜひご自身のお風呂場の状況を確認し、修理や交換が必要かどうか判断してみましょう。

無料相談できる業者は数多く存在します。ぜひ、気軽に相談してみてください。

フリーダイヤル
24時間・365日対応の
イースマイルに相談する
駆けつけ修理エリアは
全国各地に展開しています

対応エリア

北海道・東北地方
四国地方
フリーダイヤル 各種お支払い方法
ページ上部へ
ページ上部へ